よくある質問
お客さまからよくいただくご質問とその回答をまとめてみました。
こちらで解決しなかったら、お気軽にご質問・ご相談をお寄せください。
髪が多い(太い)ので、広がってしまいます…
実際の量よりボリュームがあるように見え、固い感じに見える髪の毛は、水分が足りていない状態です。
ストレートエステを試してみてはいかがでしょうか? 傷みが少ない場合、1回だけでもかなり落ち着いて柔らかくなりますよ。

枝毛・切れ毛があります…
濡れたデリケートな状態の髪を、目が細かい櫛でといたりしていませんか?
できた枝毛の部分だけを切って安心していませんか?
枝毛から5センチくらい上の部分までは、実は内部で亀裂が入った状態になっています。そのため、枝毛の部分だけを切ってもまた枝毛になってしまうのです。そこから切れ毛になることもよくあります。
内部に亀裂の入るのを予防し、枝毛のできにくい髪質にすることは可能です。トリートメントエステをうけることで、ずっと枝毛でお悩みの方も髪質改善できます。
家でのお手入れ方法もアドバイスしていますので、お気軽にご相談くださいね。
パーマがきれいにかかりません…乾くとカールがすぐにとれてしまいます…
パーマをかけて髪にウェーブをつくると、その代償として水分や栄養分が出ていきます。水分・栄養分が失われればバサつきやキシみが起こり、だんだんと弾力のない髪の毛になっていってしまいます。これをくり返せば、チリチリの枯れた髪の毛になってしまうのです。
でも、きれいな髪とパーマの両立をあきらめる必要はありません。水分と栄養分を補給しながらカールすればいいんです。パーマエステなら、回数を重ねても傷むどころか、よりキレイな髪になることも可能です。
パーマ(カラー)のくり返しで髪の毛がボロボロです…
パーマやカラーをすると、その代償として栄養分が失われます。それをくり返した結果バサバサになったのは、髪が栄養失調状態になっているからです。
一刻も早く、ヘアエステをうけることをおすすめします。髪の組織が残っていればエステで回復できます。髪の組織までなくなってしまえば切るしかないので、手遅れになる前にぜひ一度。
ストレートパーマをあててもストレートにならないのですが…
濡れているときはストレートだけど乾いたらもうダメ、というケースは多いようです。
髪質や髪の状態が人それぞれ違うのに同じパーマ液を使っているから、効かない人がでてくるのです。
たとえば、パーマを取ってストレートにしたい人と同じものを、栄養分が足りなくて縮毛になっている人に使うと、栄養がさらに失われて逆効果になってしまいます。
ストレートをあてる前に、正確な毛髪診断・カウンセリングができるサロンで相談することが必要です。
毛先がハネておさまりません…
美容室でやってもらったみたいなブローが自宅で再現できない…
乾燥するとすぐに毛先がハネてしまって収まらなくなるのは、単一の薬液で施術されているからです。
髪は外側と内側で、また、根元・中間・毛先でもそれぞれ状態が違います。だから、部位それぞれに適した薬剤を調合しないといけないのです。
もちろんこれには個人差があります。アンダンテでは、お一人おひとりに応じた調合を、部位ごとに行なっていますので、スタイリングでお悩みの方はご相談ください。
傷まずにカラーを入れるのは可能でしょうか…
カラーエステなら、その名のとおりカラーリングとヘアエステ効果を両立するのでおすすめです。
水分や栄養分を補給しながら色を入れますので、施術前より艶が増したのを感じられると思います。回数を重ねるほどに潤いある髪になっていきますので、傷むことをおそれて色あせさせてしまう、といったカッコ悪いことも避けられます。
かなり明るく染める場合でも、落ち着いた自然な感じに仕上がるのも特長です。
シャンプーに頭皮が負けます…」「かゆみが残ったりフケが…
一般のシャンプー・リンスなどには、肌にとって良くないものが実はたくさん入っています。だから、特に敏感な肌をおもちの方にはこういった反応が出てしまいます。
防腐剤・香料・色素など、ご購入の際に注意して見てみてください。石油系のものやシリコンなどは蓄積されていって、ある日突然症状が出はじめるということもあります。
ご使用についてはヘアケア豆知識のページも参考にしてみてください。
髪の毛が細くて(少なくて)ペチャっとなってしまいます…
ぺちゃんこ頭でお悩みの方にも、パーマエステは効果があります。
栄養分を髪に与えるので、パーマエステをしているとだんだんハリやコシがでてきます。根元の立ち上がりがしっかりし、弾力も増してきますよ。
また、ご自宅で養毛剤を使ったケアも試してみてください。このとき、相性の合ったものを選ぶことが大切です。必ずしも値段が高ければ良いとはかぎらないので、ご注意くださいね。
わからないことがあれば、お気軽にお尋ねください。
パーマをかけると不自然に広がるのですが…
パーマエステでは、ストレートをかけながらウェーブのパーマをかけることも可能です。
こうすることで、パーマをあてる前よりも落ち着いた仕上がりになります。もちろん、水分・栄養分補給も同時に行なわれるので、髪質改善の効果つきですよ。
クセ毛がきつくて…
従来の縮毛“矯正”では強い薬剤をつけて引っ張ったりしごいたりすることでストレートに伸ばしていました。
ご想像のとおりこれは髪を傷めてしまい、結局よけい収まりにくい髪になっていたのです。また、枝毛の発生なども避けられません。
これに対し、髪質“改善”の方法であるエステストレートなら、髪を傷めるようなことはありません。
髪に水分・栄養分を補給しながら髪質を変えていくので、潤いあるキレイな髪になります。適度に水分を保持した潤いある髪は、その自重で自然に収まるようになります。
乾かすだけで地肌にフィットする髪質に改善されるまでには回数がかかってしまいますが、1回ごとにお手入れがラクになっていくのを感じられると思います。
ホーム
リンク集
アクセス
お問い合せ